読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在宅勤務できる会社にサッサと転職して、「場所」と「服装」の縛りを解放しようぜ?満員電車とスーツを卒業したいあなたへ。

これからの働き方 パラレルキャリア ノマド 広告不要

f:id:youchiryoin:20170219180751j:plain

こんにちは!秘境をめぐる治療家の中村ひろきです。

ぼくは現在、会社員でありながら自営業や不動産投資など並行して5つのわらじを履いています。

「いったい何者なの?」と言われることにはもう慣れましたが、実はぼくがやっていることは驚くほどシンプル。

「場所に縛られた仕事から、場所に縛られない仕事へのシフト」

たったコレだけです。

 

どういうことか説明しましょう。

ぼくは国家資格である鍼灸マッサージが本業で、老人ホームやご自宅にお邪魔して施術を行うことに一日の大半を費やしています。

ところが、国内外を旅しながら暮らしたいぼくは気付いてしまったのです。

 

f:id:youchiryoin:20170219181939p:plain

「コレ、いつまで経っても海外を旅しながら生活できなくね?」

 

30歳を目前に控えて急に焦り出したぼくは、もともと興味があった不動産投資を始め、今の会社をとりあえず続けながら、自分のもっている知識や経験をブログで発信してお金に換えることにしました。

 

つまり、毎日同じベッド上で施術をするという「時間に縛られた仕事」から、家賃収入を得ながらパソコンでできる「場所に縛られない仕事」にシフトすることを決めたのです。

 

ぼくは、少し気づくのが遅かったんですよねえ。

 

10回以上転職したぼくの唯一の後悔

ぼくは21歳のときに鍼灸マッサージ師の国家資格を取得してから、接骨院、鍼灸院、銭湯、ホテルの客室など、いろんなところでカラダの勉強をさせてもらいました。

 

そのときは、旅をしながら暮らすことなんて心の奥底にしまって、ひたすら治療業に励んできました。

 

ブログをするようになって、パソコンを触る機会が増え、今まで知らなかったネット上の便利なサービスをたくさん知ることができました。

 

そこで初めて「転職サイト」ってモノがあることを知り、さらには無料登録しておけば勝手に自分の好みの仕事を見つけてくれるとかいう便利なシステムを知りました・・・

 

f:id:youchiryoin:20170219181939p:plain

「んなもん知らんかったわクソがぁぁぁぁああ!!!」

 

今は転職サイトを活用して半自動的に仕事探しができるんですね。

めっちゃこまめにハローワークとかを活用して自力で仕事探ししてた日々を返してほしいっすわ。

 

いやー、でも若い子たちはメッチャ羨ましいですね。これからは会社へ出勤しなくていい仕事がドンドン増えていきますよ。

自宅でもカフェでも、ネット環境のあるところならどこでも仕事ができるようになります。

(むしろ、そうしないと会社にいい人材が集まらなくなるからせざるを得ない)

 

もし、ぼくが今20代前半だったら、

・在宅勤務できる会社で週3日くらい働く

・ブログと不動産投資で資産を築く

・スキをみて海外で遊ぶ

こんな感じでパラレルキャリアを形成するでしょう。

 

(「パラレルキャリアって何?」という人はこの記事を参考にしてください)

参考記事:パラレルキャリア歴3年半の僕がメリットや注意点を徹底解説するよ。

 

こんなチャンスに溢れた時代なんだから、若い人にはぼくの20代のようにわざわざ「場所に縛られた仕事」を経ることなく、いきなり「場所に縛られない仕事」を中心とした生活を組み立ててほしいなぁ。

 

ぼくも頑張ってシフトするから、2年後くらいに海外で会いましょう!

 

というわけで、場所に縛られたくない若者のために、在宅勤務ができる企業を見つけやすそうな転職サイトをまとめてみたよ。

 

在宅勤務できそうな転職サイト

リクナビNEXT

f:id:youchiryoin:20170219192326p:plain

リクナビNEXT

 

まずは求人大手のリクナビNEXTですね。

フリーワード欄に「在宅勤務」と入力して検索したら、2017年2月現在で46件の求人がヒットしました。

f:id:youchiryoin:20170219193245p:plain

 

「どうせwebデザイナーとエンジニアの求人しかないんだろ?」

と斜に構えてヒットした求人情報をチェックしてみましたが、意外にも特別なスキルがなくてもできる仕事を発見。

 

・Apple製品の在宅勤務アドバイザー

・広告代理店の事務

・ルート営業

 

「え?営業職もあるんだ!」と思いましたが、よくよく考えたら、どうして営業マンが1日の終わりに会社へ戻らなきゃいけないのか謎ですよね・・・。

 

全体の傾向としては、やはりエンジニアやデザイナー系が多く、英語ができればなお有利という感じ。

 

ひとまずここにに登録しておけば、幅広い業種の案件が転がり込んでくるかでしょうね。

 

また、このサイトを一番最初に紹介した理由は、登録するとグッドポイント診断という「自分の長所を見つけてくれる心理テスト」が受けられるから。

イキナリ自分の長所を聞かれて5つ答えられます?

どこの企業でも面接の際に必ず聞かれる項目なので、自分の長所を5つ即答できる人以外はリクナビNEXT登録必須です。

 

 

Find job!

f:id:youchiryoin:20170219194839p:plain

Find Job!

 

 

こちらはミクシィが運営しているWebに特化した転職サイト。

Web関係の仕事がいい人はこちらの方が効率良いかもしれないです。

「パソコン一台あればどこでも仕事ができる」って可能性を大いに感じさせてくれて、なんかワクワクしますよねー。

 

「在宅勤務」でキーワード検索すると、2017年2月現在12件の求人がヒットしました。

さすがWeb系に特化したサイトだけあって、スマホやアプリ関連の仕事などリクナビでは載ってなかった企業もチラホラ。

 

「スキルや特技がないけど、サッサと場所に縛られない生活にシフトしたい」という人でも、今のうちにWebCampでデザインやプログラミングのスキルを身につけると、職の幅がムチャクチャ広がりますよ。

 

10年間ガッツリと治療業に携わったぼくは、さすがに今から乗り換える気が起こりませんが・・・。

 

「スキルや特技がなにもない仕事」なんてそのうち人工知能に代替されるし、第一だれでもできる仕事って作業と化しててぜんっぜんやりがい感じなくないですか?

 

Webの仕事に抵抗がないなら、迷わずFind Job!に登録しましょう。

  

ギークリー

f:id:youchiryoin:20170219201108p:plain

ギークリー

 

こちらもIT系に特化した転職サイトですが、これまでに紹介したサイトと明らかに違うのは「転職コンシェルジュ」という敏腕な秘書がついて、あなたの代わりにセッセと仕事を探してくれる点ですね。 

 

「在宅勤務」でキーワード検索すると、2017年2月時点で41件の求人がヒット。

どれも年収が高くてハイレベルなスキルが要求される案件が多い印象ですね。

担当になったコンシェルジュに「自宅OKの仕事に就きたいです!」とか言ったら怒られるんでしょうか、誰か試してください(笑)

 

ぼくはヒイヒイ言いながら毎回自力で職探ししてた身なので、「転職コンシェルジュ」がどれだけ便利なのか、イマイチ実感できません。

 

そこで、実際にこのサイトに登録した人の声を集めてみました。

f:id:youchiryoin:20170220145457p:plain

f:id:youchiryoin:20170220145507p:plain

なんか感想テキトーだなぁ(笑)

 

でも、LINEでやりとりできるのは便利ですね。

とりあえず希望条件を転職コンシェルジュに伝えてしまえば、あとはいい知らせが来るまで放置なんて、ほんと羨ましいシステムです。

 

IT/Web/ゲーム業界に明るい人なら、他サイトよりもギークリーの方が効率的に仕事を見つけられるのは間違いでしょう。

 

転職する以外に在宅でシゴトする方法

f:id:youchiryoin:20170117164451j:plain

ちょうど転職を考えてた人なら「思い立ったら吉日」的な勢いで転職しちゃえばいいのですが、なかなかそうはいかない人もいますよね。

ぼくも完全に後者パターンなので、とりあえず今勤めている会社の日数を減らしながら、ネット環境さえあれば地球のどこでも仕事できるように準備しています。

ぼくの現在のキャリアや収入はこちらに書きました。

参考記事:現代日本の最強属性「仮面サラリーマンしてる不動産投資家」の月収は?労働時間は?13の質問に答えます。

 

ぼくが治療に携わる以外の収入源は大きく分けて2つ。

「家賃収入」と「ブログ収入」です。

 

不動産投資は、会社員の信用で銀行から融資を受け、物件を買って、リフォームして、貸して、家賃収入を得るという流れ。

資産形成というよりは趣味の延長でやってる意味合いが強く、ほんと楽しいです。もし興味がおありなら、ぼくと一緒に楽しみましょう。

参考:草食系大家 | アラサー向けゆるカワ不動産投資メディア

 

「不動産なんて興味ないし、そもそも何百万も借金したくないよ」という人は、不用品が売れるメルカリや、在宅ワークができるランサーズや、無料でクッソお洒落なネットショップが作れるBASEを利用する方法もあります。

 

ただ、いくら場所に縛られたくない生活を送りたいとはいえ、さすがに誰でもできる仕事で小銭を稼いでも先が見えません。

家で不用品を売ったり、単純作業を安値で請け負うことなんて、別にあなたじゃなくてもできますよね?

 

それよりも意識するべきは、経験やスキルを武器に、なるべく自分の代わりがいない仕事を持つこと。

そのために、現時点で「転職できないけど在宅で仕事がしたい人」の最適解は、

  • 自分の経験やスキルをSNSで発信しながら、
  • WebCampでデザインやプログラミングのスキルを身につけること。

この2つじゃないかなぁ、と思うのです。

 

ただし、そもそも全く興味が湧かない未知の分野に飛びつくのは完全に地雷なので、興味や関心をベースに思いを巡らせてみてください。

 

あ、場所に縛られないライフスタイルを送りたい人はぼくも超応援したいので、もしメールとかくだされば、喜んで相談乗りますよ!

 

最後に!

 

ああー・・・

 

f:id:youchiryoin:20170220172657j:plain

はよ海外行きてぇぇえええ!!!

 

転職サイトの最新版作ったよ!職種別に並べました。

【2017年】転職サイトエージェントおすすめリスト完全版【業種別】

「副業って何やればいいの?」という人のためにこんな記事作りました。
30歳のぼくが不動産投資でパラレルキャリアを築く3つの理由とは?「本業以外に何をすればいいのか見当がつかない」あなたへ。

パラレルキャリア歴3年半の僕がメリットや注意点を徹底解説するよ。副業とかバイトとかそんなショボい話じゃないんだよ。