読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体重63キロのぼくが半年に一度「59キロ」に戻るシンプルな秘密を教えるよ。

マラソン

f:id:youchiryoin:20160520073706j:plain

つい先日、第6回岐阜清流マラソン(21.0975km)を、仲間と一緒に完走してきました!この日に向かって、ぼくの体重は63キロから59キロへまっしぐらでした。

 

友達を巻き込む作戦

ぼくは長距離が大嫌いです。どのくらい嫌いかというと、高校の頃部活で長距離トレーニングをさせられた時に、草むらで隠れてみんなが通り過ぎるのを待ってたくらい嫌いでした。

 

そんなぼくですが、かれこれ5年くらい前から、毎年5月と12月にはどんな太っていても体重が「59キロ」に戻ります。60キロを切るとすごくいい気分になります。その秘密は、友達を巻き込んでマラソン大会にエントリーしちゃう作戦。

 

言い出しっぺだからサボるわけにはいかないし、そこそこ結果も出さないとかっこ悪い。そういう気持ちが、ぼくをランニングに駆り出すように背中を押してくれます。だから、この作戦はとても有効です。

 

「痩せたい」というよりも「太りたくない」

▼大会4ヶ月前の体重

f:id:youchiryoin:20160520075135j:plain

 ↓

▼大会2週間前の体重

f:id:youchiryoin:20160520075738j:plain

 

実は生物の行動って、たった2種類しかないみたいなんですよ。

・快楽を求める

・苦痛から逃げる

 

でも、確かに考えたらその通りです。細かい動作ひとつとっても、必ずどちらかに当てはまります。そして、さらに言えば、この二つの行動のうち「苦痛から逃げる」エネルギーの方が大きいようです。

 

ぼくが絶えずマラソンに参加してまで体型維持に努めているワケは、まさにそのエネルギーが働いているから。「痩せたい」というより、「カッコ悪い体型だけはゼッッッタイなりたくない!!!」と強く思っています。

 

どっかの本に「目標達成できない人は、単にセルフイメージが低いだけ」と書いてありました。確かにそうかもしれません。世の中にこれほど多くの「ダイエット方法」が出回っていても、相変わらず痩せられない人はたくさんいます。

 

「方法」や「手段」にとらわれるよりも、「なりたい自分になることができた自分」や「なりたくない自分になってしまった自分」を明確に強くイメージできるほうが、ずっと目標達成に近づくスピードは速いのでしょう。

 

「めんどくさい」は突き詰めたほうがうまくいく

f:id:youchiryoin:20160520122044j:plain

 

ぼくがもう一つ大切にしていることがあります。

それは「めんどくさがりを突き詰めること」です。車が発明されたのも、洗濯機が発明されたのも、突き詰めたらめんどくささから解放されるためだったんじゃね?めんどくさがることって大事なんじゃね?と、勝手に思うようにしています。

 

「めんどくさがり」を直そうとすると、ますます自分が嫌になる。でも、「めんどくさい」をもう一歩突き詰めて考えていくと、すごくデキる人になるような気がするのです。

 

例えば・・・

 

「歯が痛い。でも、めんどくさいから歯医者行きたくない。」

 

ここで終わるようでは、めんどくさがり屋として三流といえます。でも、めんどくさい気持ちをもう一歩突き詰めて考えていくと・・・

 

「歯が痛い。でも、めんどくさいから歯医者行きたくない。でも、歯医者行かないと余計にめんどくさいことになるんじゃね?もっと痛くなるかもしれないし、お金もかかるかもしれないな。」

 

そうなると、めんどくさい気持ちを突き詰めた結果、「今すぐに歯医者に直行することが一番めんどくさくない」ことに気付きます。LINEの返信も、書類の提出も、「今すぐに」やることが一番めんどくさくないのです。

 

このことが身をもって実感できるようになると、半年に一度体重を見直して元通りにすることは大して難しくありません。お正月の帰省や、夏のBBQなどの恒例行事と並んで、もはや「5月のハーフマラソン」「12月のフルマラソン」は当たり前のイベントになっています。

 

まとめ

f:id:youchiryoin:20160520122537j:plain

「体重を落とす」「資格試験に合格する」などの目標は、「方法」や「手段」にとらわれず、「どうなりたいか」「どうなりたくないか」をハッキリさせることが先決。そして、行動を起こさずにいられなくなったら、同じ仲間を探して逃げられないシステムを作る。

 

このシンプルな仕組みを使って、ぼくは体重を常に60キロ前後でキープしています。「どうやったら痩せるんだろう?」とすぐに方法を求めてしまう人は、ぜひ参考にしてくださいね!

 

5月の岐阜清流マラソン、12月のNAHAマラソンを一緒に参加するメンバーも大募集!愉快な仲間たちといっしょに楽しく完走目指して走りましょー!

 

▼セルフケア関連の記事はこちらです